獣医監修、愛犬の免疫対策・腸内環境改善サプリ!口臭・体臭・糞臭を改善!

動物たちと触れ合って楽しい体験をすると、その時の場面を思い出すだけで癒され安らぐのではないでしょうか。

最近では、動物と触れ合うことで心のダメージを緩和させたり、孤独感が減少したり、喜びや愛情を感じたりすると言うことから、学校、病院、高齢者施設を訪問する活動も行われています。

愛犬が家族の一員になると、夫婦や親子、兄弟の会話が多くなった、家庭内が明るくなった、疲れが取れたなどの経験があるのではないでしょうか。

単身者やご夫婦二人だけの生活、高齢者にとって、家族である愛犬の存在は、生き甲斐と言えるのではないでしょうか?

犬はしゃべることなど出来ませんので、元気に日々生活していく為に、日頃から犬のコンディションををよく観察し健康管理に注意しましょう。

老犬になると加齢に伴い体のトラブルも多くなり、歳を重ねるに従い口臭、体臭、糞臭など色々な臭いがひどくなってきます。

 

臭いの原因はさまざまですが、口臭の原因の多くが腸内環境の悪化や歯周病に罹っている可能性があります。腸内環境が悪化すると、不快なニオイとなって口臭と体臭、糞臭に影響を及ぼします。

 

 

 動物栄養学博士が監修した愛犬用サプリ【キュアペット】

 愛犬の口臭に潜む危険とは?

 

これで安心、あなたの悩み解決!!

【動物栄養学博士監修】犬の口臭・免疫対策サプリメント

 キュアペットは、腸内環境を改善し、免疫維持・口臭・体臭をケアする専門家が監修したプレミアムサプリメントです。

 ヒューマングレードの素材を使用し、GMP認定工場にて生産を行っておりますので、人間が食べても問題ない商品となっております。

専門家が監修しているため、安全性・品質にこだわっています 。

食欲が落ちてしまっている。

身体をかいたり、舐めたりしている事が多い。

抜け毛が多い、毛艶が悪い。

愛犬に少しでも元気に長生きして欲しい。

ご飯をしっかりたべて心配を減らしたい。

アレルギーで愛犬が元気が無いなどで、お悩みの方は・・・~

是非!!お試しください。

犬も人間と同様、皮膚の汗腺(エクリン腺とアポクリン腺の2種類)があります。エクリン腺は無色無臭の汗で、犬には足の裏の肉球にあります。(人間の場合、全身にあります) アポクリン腺は、たんぱく質、脂肪、アンモニア、尿素などを含んだ汗と皮脂と雑菌によって悪臭を発生します。犬には全身にあります(人間は脇など)

口臭や体臭、糞臭が気にかかる方で、原因が腸内環境と思われる場合は、サプリメントも効果が期待できます。

 

 なぜ、口臭がくさい犬は、寿命が短いのか?

 獣医が行う、愛犬の口臭対策とは?



これで安心、あなたの悩み解決!!

口臭、体臭、糞臭など、その多くが腸内環境の悪化から来ています。 生きて腸まで届く乳酸菌や、天然の消臭成分クマ笹の力などで腸内環境を整え、口臭、体臭、糞臭を減らすことが期待できます。

糞臭は、そのものが悪臭があるのが当然のことですが、腸内環境の悪化で、臭いはより強くなってきます。腸内に残った消化できなかった物が腐敗発酵して、インドール、硫化水素などの強力な悪臭が発生してしまいます。

愛犬のニオイを嗅ぐことは体調改善につながり、健康維持に直接影響してきますので、しっかりとニオイの管理をしましょう。

 

病気・アレルギー・免疫力の低下・・・

後で後悔しないために、今出来る事とは?


これで安心、あなたの悩み解決!!

ワンちゃんの口臭に歯垢の除去を薦める獣医が多いです。確かに歯垢の除去は大切です。犬にとって命とも言える歯なので、それは事実ですが、口臭の原因の多くは腸内環境にある場合が多いのです。

腸内環境が悪化すると、胃腸の消化吸収が弱まり、消化不良を起こします。消化不良を起こすと、吐く息や、嗚咽(おえつ)、腸内の悪臭物質が血液を通して、汗などと一緒に排出されて、嫌なニオイの原因となります。その為、腸内環境を整えると、口臭・体臭・便臭などの消臭効果を出すことができ、かつ消化吸収を高める事ができるので免疫力の維持や、毛づやの改善など様々な健康効果が高いのです。

愛犬がクサイのは免疫力低下のサイン?

腸内環境の状態は、口臭と体臭に大きな影響を与えます。 もっとハッキリ言うと、腸内環境が悪化すると、口臭と体臭をクサくしてしまうのです。それは、腸内環境が悪化すると、栄養の消化吸収が悪くなり、消化不良を起こすからです。 栄養の吸収が悪くなり、消化不良を起こすと、腸の機能の低下によって、体内に悪臭物質が増加してしまい、行き場を無くした悪臭物質は、腸内の血管から血液に混じって全身を周って口臭や汗として臭いが排出されてしまうのです。さらに、腸や内臓の機能低下は免疫力を弱くします。これによって雑菌の繁殖を抑えている常在菌の力も弱まります。すると、雑菌が繁殖しやすくなり、免疫力の低下によって病気になりやすい体になってしまうのです。

愛犬にこんな症状ありませんか?

最近、食欲が落ちてきた‥ 身体をかくこと・舐める事が多くなってきた… アレルギーで長いこと悩んでいる… もしかしたら胃腸が弱っていることが原因かもしれませんよ?

胃腸や内臓の機能低下は免疫力を弱くします。免疫力が低下すると、身体をかくこと・舐める事が増えたり、アレルギーの状態が悪くなることもあります。このような免疫力の低下に対して獣医がお薦めするのが胃腸を正常な状態で働かせてあげることです。なぜなら、胃腸をしっかりと働かせてあげることが免疫力を維持すること、栄養の消化吸収をよくすることなど、様々な効果がでると学会・論文などで証明されているからなのです。

商品名:キュアペット(犬用サプリメント)

原材料:米粉、シャンピニオンエキス、ビール酵母、有胞子性乳酸菌、クマ笹末、植物発酵エキス、海藻カルシウム、グルコサミン

内容量:60g

給与方法:1日1~2回、主食に混合、または直接与えてください。

給与量:体重 2kg 1g(0.5g×2回) 2kg~5kg 2g(1g×2回) 5kg~10kg 3g(1.5g×2回) 10kg~15kg 4g(2g×2回) 15kg~20kg 5g(2.5g×2回) 25kg以上の場合は、5kgごとに1gを目安に与えてください。

◆ キュアペット内容物の効果 ◆

米粉 アミノ酸が豊富な米粉は、小麦などに比べてアレルギーも起きにくく、グルテンフリーで栄養価が高い食材です。米粉の風味がよくワンちゃんの食いつきもよくなります。

シャンピニオンエキス シャンピニオンエキスの成分(アミノ酸・ポリフェノール・フラボノイド・多糖類・ビタミン類・ミネラル)などが腸内環境を改善し調子を整えます。また腎機能のサポートなどができると各種研究機関で発表されています。

ビール酵母 胃腸の働きを助け、食欲不振をケアするビール酵母はビタミン・ミネラル・アミノ酸なども豊富で食欲不振のワンちゃん・老犬などにお薦めです。

有胞子性乳酸菌 生きて腸まで届く乳酸菌です。よくある乳酸菌はどんなに数が多くても胃酸や熱などで生きて腸まで届かず、効果が低いのですが、有胞子性乳酸菌は、植物性の乳酸菌で胞子が乳酸菌を包んで腸まで届くため、効果が高い乳酸菌です。

クマ笹末 天然の整腸・消臭成分であるクマザサは、ワンちゃんの口腔内をケアするのと同時に腸の働きを正しくサポートし、口臭・体臭・便臭を軽減します。

植物発酵エキス 小麦ふすまから抽出した植物発酵エキスには、犬が少ないと言われる消化酵素、アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼなどが含まれており、胃腸の消化吸収を助け、穀物消化が苦手と言われているワンちゃんの消化吸収をサポートします。

海藻カルシウム 常に走り回り、散歩や遊びなどが仕事のワンちゃんには体の基礎となる骨の原料、カルシウムをしっかりと取ることがお薦めです。

グルコサミン 足腰や間接などをスムーズに動かすことに欠かせないグルコサミンです。小型犬や老犬など足腰が弱いワンちゃんが増えているのでグルコサミンの摂取がお薦めです。

【動物栄養学博士監修】犬の口臭・免疫対策サプリメント・キュアペットは、腸内環境を改善し、免疫維持・口臭・体臭をケアする専門家が監修したプレミアムサプリメントです。

安全性・品質にこだわり、人間が食べても問題ない商品となっています。

是非!!一度、ご利用ください。